コンパクトカーの自動車税について徹底解明!?

 

車を乗るうえで気になるのが「自動車税」です。
少しでも安く済ませたい!という方が多いでしょう。
でも、自動車税は普通自動車・軽自動車など、車種によって異なります。
普通自動車と軽自動車では当然自動車税は違いますが、
コンパクトカーと軽自動車ではどうでしょうか?

 

 

結論から言うと、軽自動車とコンパクトカーでは、
断然軽自動車のほうが自動車税は安くなります。
車の税金は、自動車税以外にも重量税もかかわってきますが、
軽自動車の場合「法定費用」がコンパクトカーよりも安くなります。
そのため、経済面で考えると、
軽自動車のほうがコンパクトカーよりもお得になります。

 

 

 

しかし、乗り心地で考えると、コンパクトカーですね。
室内も広くゆとりがありますし、
運転のしやすさや長距離運転でも軽自動車よりは負担が少なくなります。

 

 

また、コンパクトカーといえばラインナップの多さです。
カラーバリエーションも豊富ですし、
かわいいデザインも多いので、女性からも人気があります。
経済面で考えるなら軽自動車ですが、
その他で考えるならコンパクトカーでしょう。