コンパクトカーにかかる維持費は一体どれくらい?

 

車を購入すると、どうしてもかかってくるのが「維持費」です。

 

こればかりは、コンパクトカーに限った話ではありませんから、
仕方がないですよね。

 

 

でも、車の維持費は種類によって異なります。

 

同じ小型車でも、コンパクトカーと軽自動車では違います。

 

コンパクトカーはコンパクトで経済的にも
メリットがありそうなイメージですが、決してそではないんですね。

 

ガソリン代や車検など、
総合すると約50万円〜70万円もの維持費がかかることになります。

 

駐車場の有無でも、維持費は大きく違ってきます。

 

 

一見、経済的なはずのコンパクトカー。

 

それがここまで維持費がかかってくると、
やはり車を購入するのは大変です。

 

もちろん、車種によって維持費は異なりますから、
必ずしもすべてのコンパクトカーの維持費が
50万〜70万というわけではありません。

 

それでも、「コンパクトカーでも維持費は高い」と理解しておきましょう。

 

 

 

ちなみに、維持費でコンパクトカーを選んだ場合、
人気の車種は「フィット(1300cc)」になります。

 

フィットの場合、税金や保険料、
ガソリン代やオイル交換などを含め約40万円の維持費になります。

 

また、コンパクトカーは燃費の良い車もたくさんあります。

 

燃費の良い車は、当然ガソリン代などがマイナスになりますから、
維持費は安くなりやすいでしょう。