人気上昇?コンパクトカーの販売台数はいかに

 

近年、人気を呼んでいるコンパクトカー。

 

気になるのが販売台数です。

 

コンパクトカーが増えてきているとはいえ、
どのコンパクトカーも人気というわけではありません。

 

なかには「不人気車」といって、マイナーなコンパクトカーもあります。

 

 

 

そもそも、なぜコンパクトカー人気があるのでしょうか?

 

それは、低燃費でボディサイズとエンジン排気量の
バランスの良さが大きく関係しています。

 

さらに、コンパクトカーといえば安い車。

 

リーズナブルな価格は、はじめての車や乗換にも適しているのでしょう。

 

そのうえ軽自動車よりもパワーがありますから、
高速道路の走行性も小型自動車でありながら抜群です。

 

 

そんなコンパクトカーですが、
販売台数の多い人気の車は以下のとおりになります。

 

 

・トヨタのアクア
・日産のノート
・トヨタのヴィッツ
・トヨタのスペイド
・スズキのスイフト
・トヨタのパッソ
・マツダのデミオ

 

 

この中で断然人気のあるメーカーは、トヨタです。

 

コンパクトカーと言えばトヨタ!といっても過言ではないほど、
たくさんのコンパクトカーが販売されています。

 

なかでも、アクアやヴィッツはトヨタの中でも人気車。

 

販売台数も毎年多いですね。