マツダでコンパクトカーを選ぶならコレがおすすめ!

 

マツダのコンパクトカーといえば、「デミオ」が有名ですね。
ダイハツやトヨタに比べると、コンパクトカーの種類は多くありませんが、
その中で人気が高いのが「デミオ」です。
2014年9月に新型デミオが登場しましたが、
想像以上の圧倒的なパワーに、やはり注目が高まっています。

 

 

 

新型デミオの搭載エンジンは、
●直列4気筒DOHC 1.3L直噴ガソリンエンジン
●直列4気筒DOHC 1.5L直噴ディーゼルターボエンジン

 

 

の2つを搭載しています。
ガソリンエンジンとディーゼルエンジンぞれぞれに3グレード設定しており、
何れもFF車と4WD車の展開になります。

 

 

新型デミオは、デザイン性や走り、
機能性すべての面で常識以上の上質さを実現しています。
コンパクトカーというと、どうしてもこれらの面でデメリットが目立ちがちですが、
それを覆すほどの機能性は、よりコンパクトカーの人気を高めることでしょう。

 

 

なんと、マツダの新型デミオは、
2014年ー2015年の「日本カー・オブ・ザ・イヤー」を受賞しています。
“コンパクトカーの常識を打ち破る”
をコンセプトに、さまざまな展開を見せてくれることでしょう。