アルミホイールはコンパクトカーに必要?不必要?

 

結論からいうと、基本的にコンパクトカーでアルミホイールは必要ではありません。

 

なかには、わざわざアルミホイールに替える方もいますが、
替えたからといって燃費性が上がったり、
何か大きなメリットがあるわけではないようです。

 

では、なぜアルミホイールに替える人がいるのか・・・?

 

それは単純に、“見栄え”の問題になります。

 

そのため、アルミホイールに替える人は、
「見栄えを良くしたい」という理由の方がほとんど。

 

 

 

そもそもアルミホイールとは、車輪の構成要素のことで、
タイヤの内側についているものです。

 

この部分が走行性や燃費性に関係がないと言われるのも納得ですよね。

 

車をファッション感覚で乗っている方は、
アルミホイールもファッションのひとつになり、
「替えたい」方が多いと思います。

 

 

もちろん、アルミホイールにもデザイン性以外の利点があり、
スチールホイールに比べると「軽い」という点ですね。

 

軽くなることで、多少走行性がアップするとも言われています。

 

しかし、だからといってコンパクトカーをアルミホイールにしたからといって、
大きな変化は感じられないでしょう。